• Home
  • » プランのご紹介

プランのご紹介

全建総連型 ゆうゆう住宅シリーズ復興住宅

ライフスタイルに合わせて選ぶ、2つのモデルプラン。

福島県で安心して暮らすために、被災者の皆様が取得しやすい住宅を目指しました。 地域性に配慮しながら、長期間にわたって暮らせるモデルプランを設定しています。 ライフスタイルの変化に合わせて増改築が可能な、

シンプルで高性能な木造軸組住宅をお確かめください。

ゆうゆう住宅「望」NOZOMI ゆうゆう住宅「憩」IKOI
  • 実績のご紹介
  • 事業所一覧

「望」「憩」共通仕様

省エネ等級4を確保

19 9 9年に制定された品確法に基づき、省エネルギー対策等級の温熱環境分野における等級4(次世代省エネルギー基準程度)を確保します。

三者で住宅履歴を保管

19 9 9年に制定された品確法に基づき、省エネルギー対策等級の温熱環境分野における等級4(次世代省エネルギー基準程度)を確保します。

バリアフリー住宅

転倒などの家庭内事故防止に効果のある環境づくりを進めるとともに、介護する側にも、される側にも暮らしやすい住宅を目指します。

工事記録書類を保管

全建総連福島の指定書式で工事中の記録をまとめ、写真とともに工事記録書として作成します。工事記録書は、お客様と施工者で保管します。

地盤調査で安全を確保

建物の不動沈下などを防ぐため、敷地および周辺状況の調査を行います。4点以上の地盤調査を実施することで、地下の状態を正確に把握します。

耐久性への自主基準

ゆうゆう住宅シリーズは耐久性の高い住宅を目指し、基礎高40cm以上や隅柱12cm角以上などの自主基準を設けています。

効率のよい給湯器

標準装備としてエコジョーズ、エコキュートのいずれかを設置し、地球温暖化の原因となるCO2の排出量低減を図ります。

耐震等級2を確保

建築基準法に定められた壁量の1.25倍を確保しています。また基礎には底面積の広いベタ基礎を採用し、耐震性を確保します。

かし保険への加入

住宅かし担保履行法に定められた、構造耐力上必要な部分と雨水の浸入を防止する部分について、10年間保証のかし保険を付けます。

オプションも多彩

●太陽光発電 ●長期優良住宅認定 ●寒冷地対策 ●外構工事 ●県産材の使用 ●地域材の使用 その他のご要望もご相談ください。

Copyright© 2006-2018 Zenkensoren Fukushima. All Rights Reserved.